テーブルを買うならココ |

職場(保育園)で食育に力を入れているのですが、正直和食のマナーは説明するにも難しくて…で、分かりやすそうなこの本を購入してみました。 テレビで芸能人が おはしの持ち方をチェックされるというのを見ていて 自分でお箸を持ってきてやっているのを見て、今だと思い 一緒に学ぶ感覚で出来るよう(おこらない様)に見た目も可愛いこちらを購入しました。我が家で時々勃発する醜い争い(好きな料理を巡って姉妹喧嘩?)に似たシーンもあり!ぜひ子どもに読ませたいです。

いまオススメの商品!

2018年01月07日 ランキング上位商品↑

テーブルテーブルマナーの絵本 [ 高野紀子(絵本) ]

詳しくはこちら b y 楽 天

幼稚園生の子供達で読むには、まだむずかしいです。図解が多く!とても分かりやすいですが!内容がかなり濃く盛りだくさんなので!年長児相手でも一度で読み聞かせるのは難しそうです。最近、ナイフとフォークをきちんと使いたいとの要望に親がきちんと教えられないので(笑)テーブルマナーと題名にあったので、洋食がメインかと思って購入しましたが、和食が多い感じが。というか!これ大人も一緒に読むべきです!!基本的なお箸の持ち方から!尾頭付きのお魚の食べ方や座布団の座り方!こんなことはしちゃいけませんよ〜っていうこと!季節の食べ物などがイラスト付きで分かりやすく書かれています。小学3年生ぐらいになると理解ができると思います。長男よ!君こそ熱心に読んでぇ〜っ4歳6歳の子供達が!結婚披露宴のお食事を楽しめるよう!事前学習用に購入。大変お勧めです☆年長さんの娘と2歳の娘へ おはしの使い方を直すのに自分で教えていると、いつの間にかおこり口調になってしまい娘もやる気をなくし 一時中断していました。一緒に食事をする人と!楽しく!美味しく!気持ちよく食べるために必要なマナーが子ども目線で書かれていて読みやすく!また大人も楽しめます。娘はまだ4歳なので、はじめは自分でパラパラめくって「これ、おもしろくない」と言っていましたが、食事のときに「お箸、どうやって持つんだっけ?」と言いながら本を確認しにいったので、興味を示しているようです。まずは私がきっちり覚えたいと思います。ガミガミ母さんにはなりたくないので…こどもに教える本としては!おすすめと思います。食事については!ファミレス!回転ずし!ファーストフード!中華料理店!バイキング・ビュッフェスタイルのお店など!外食先々に合わせてのマナーも。 簡単なお膳立てなど手伝ってくれるようになったり!お箸の使い方はまだまだですが!楽しく絵本を通して学べるようになりました。普段子ども達にしつけていることとかなり重複している内容ですが、それがこのような本になることで、より子ども達の心に届けばいいなと思い購入しました。その後自分で本を確認しにいきました。尾頭付きの焼き魚を夕飯に出したら!父親に「ちがうよ!頭のほうから食べなきゃだめだよ」と注意していて!びっくりしました。親子で学べて良かったです。他のレビューにもありましたが、ルビはふってありますが文字がかなり細かいので(小説くらい?)小さな子供が読むには小学校に入ってからなら・・・という印象です。イラストもほんわかしていて料理も美味しそうです。図書館で借りて購入を決めました。レビューをみて、子供たちに購入。娘2才のために購入しましたがまだ難しいようでした。バイキング・回転寿司、ファミレスなどでのマナーまでしっかりと書いてありますし、日本人として大切にしてきた和の心まで温かく素直に伝えてあると思います。和食では、箸の持ち、お頭付きの焼き魚の食べ方などから、洋食ではフォーク・ナイフの使い方から載っています。とか思い返したりあるかもしれません。正直私も知らないことがいっぱいありました。マナーは教えるのも大切ですが!大半は親の背中を見て自然と身に付くものだと思うので…。それがかわいいイラストで気に入ったようなのでこちらも購入。家内のママ友のクチコミで知りましたが、良い本のようです。並んだカラトリーは、端から使うとかはカラーで子供の興味をそそるようにまとめて書いてほしかったです。大人でも、あ〜おばあちゃんに言われたな。大人が一緒に読むなら大丈夫だと思います。中二の長男の食べ方がずっと気になり…でも食事中に注意するとウンザリ雰囲気になるし…でも食事のマナーは一生モノなのでなんとか…と思い、本好きな彼なので転がせておけば読むだろう…第三者からの方がスッと入るだろうと思い購入しました。寝る前の絵本もこちらを持ってくるので!毎日見開き2ページずつ読んでいます。当たり前の事が!書かれています。絵本とはありますが、もっと高学年か大人向きです。私自身、最低限のテーブルマナーは両親から教わり、子どもにも自分が知っている事は教えていますが、完璧とは思えず購入してみました。内容はテーブルマナーだけでなく、よそのお宅に遊びにいったときのことなど…幅広く載っていて良かったです。行事えほんが欲しくて探していたら、偶然こちらを見つけ、買うつもりなかったのに思わず買ってしまいました!私自身もよくわかっていないこともあるし、子供が小学生ぐらいになったら自分で読んで自然と理解してくれたらいいなと思い、購入しました。そして!和室での作法で座布団の座り方!よそのお宅に遊びに行った時のマナー(あいさつ!脱いだ靴を整える!勝手に冷蔵庫を開けてはいけない)など!テーブルマナー以外のことも子どもに分かりやすく書かれています。まだ難しい内容ですが、頭が柔らかくてなんでも吸収する時期に自然と頭に入っていったら…と思います。子供と一緒にちょっとほっこりした気分で読むことが出来ました。「テーブルマナー」=フレンチや懐石って感じがしてしまいますが!煎茶の入れ方!お箸を持つまでのお作法!よそのお宅でのマナー等!大人が読んでも「ほう!」と感心することもたくさんあります。まだ5か月ですが!増税前の今のうちに絵本を何冊か購入しようと思ったうちの1冊です。【追記】4歳児にはまだ難しい内容と思ったので!いつもさらりと読み流すだけでしたが!ちゃんと頭に入っているようで!子供の吸収力ってすごいです。。洋食のテーブルマナーは書かれているものの、カラーで見たかったマナーは裏表紙に…。でも大人の私が読んで参考になりました。私も一緒に読んで勉強したいと思います(笑)5歳の孫と一緒に見ようと思っておりましたが少しむずかしたったです。当たり前のことばかりですがきっとためになると思います。が!小五の長女の愛読書に…「お母さん!お皿にも並べ方があるねんって」「お母さん!お箸はね・・・」と!新しい発見をする度に報告してくれます。でも内容はとても参考になり!娘と一緒に読みながら正しいマナーを学べます。漢字もほぼフリガナがあり!和洋中デザートなどなど意外と細かくあり何度見ても勉強になりそうな気がします。本棚に入れていつか読んでくれることに期待したいと思います。子供にマナーを教えるのにぴったりの本だと思います!和の行事の2冊を持っています。小学校3年生の娘に買ったのですが!まだ習っていない漢字が多く「これは何て読むの?」と聞いてくることが多いです。テーマごとに日を変えて、少しずつ読み進めていくにはよさそうな内容です。